news

【保育各園】緊急事態宣言延長に伴う対応について

神奈川県を対象とした緊急事態宣言が3月7日まで延長されました。

これに伴い、開園等の対応について横浜市から通知がございましたのでご案内いたします。

詳細は下の横浜市の通知をごらんください。

これにあわせて法人から以下の通りお知らせいたします。

 

横浜市通知(PDFファイル)

 

1.緊急事態宣言延長に伴う対応について

2021年1月9日付お知らせ「緊急事態宣言発令による対応について」の内容を3月7日まで延長いたします。

 

2.保育園での感染症対策について

さくらんぼでは以下の対策を今後も引き続き実施してまいります。

緊急事態宣言の発令に伴い、改めて徹底を法人内に呼びかけてまいります。

 

①職員の消毒、マスク着用、換気、体調管理の徹底
・職員の手洗い・検温・手指、施設、備品の消毒・換気は記録を残し管理しております。
・37.5度以上の発熱に関わらず風邪症状がある職員は出勤を許可しておりません。
・休憩時、会議などの3密の回避や換気の徹底に取り組んでいます。

 

➁登園時、お迎え時、各業者の配達等は原則入室をせず入口での対応をお願いしております。

入室する場合は検温や手指の消毒、マスクの着用をお願いしております。

 

➂子どもの手洗いの徹底

・子どもたちには手洗いが習慣化するように園生活の中で工夫をしていきます。

 

④給食、午睡時の対応

・なるべく園児同士の距離を取れるよう各園で工夫を実施しております。

 

⑤その他

緊急事態宣言発令中の行事やイベントについては、見直しが必要なものについては順次見直しを行っていきます。

見直しについては各園からお知らせいたします。